姉妹サイト



IHO 独立してHomeOfficeで暮らすページ



生き方を見直そう!

会社に入るだけが人生ではありません。今では自分でいろんなビジネスを簡単に始められるのです。武器はITです。それを多少でも使えれば、すぐに自分なりのビジネスを始められます。それがIHOです。IHOは副業ではありません。本業です。しかも下請けでもありません。自発的に仕事をしていくのがIHOです。このページではIHOとは何かを紹介しています。

「独立系ホームオフィス=IHOで成功する」出版!

2002/7 すばる舎より「独立系ホームオフィス=IHOで成功する」というタイトルで私が執筆したIHOの本が出版されました。ここをクリックするとamazon.co.jpで買えます。

2003/5/7 この本の追加記事を「IHOの技術力とは?」を掲載します。

「IHO2 独立系ホームオフィスでWebビジネス」発表!

独立系ホームオフィス=IHOで成功するの続編として作成された小冊子です。IHOとは何か?といった入門から、新しいインターネットビジネスをはじめてIHOとして成功する方法応などを書いています。

独立して自宅で好きなジャンルでWebビジネスを行い、ちゃんと生活していくための入門書です。小冊子:36ページ、3,150円(PDF版2,100円)で直販のみ販売です。

詳細・購入はこちら

「シェアウェアビジネス入門マニュアル」発表!

ディクレはシェアウェアをこれまで10年以上、販売しインターネットビジネスの主軸としてきました。そのノウハウを公開したものがシェアウェアビジネス入門マニュアルです。ソフトを作ってネットで売る、ということをお考えの方には参考になると思います。

小冊子:40ページ、4,200円(PDF版3,150円)で直販のみ販売です。

詳細・購入はこちら




IHO(アイホと読む)とは、Independent Home Office(独立系家庭オフィス)のことです。これはDicreの古原伸介が提唱した言葉です。SOHOというと会社のスモールオフィスも入ってしまうので、そうではなく独立している人たちのデジタルな家庭オフィス環境を指す言葉としてIHOがうまれました。

〜IHOの条件〜

  1. 在宅で仕事をしている
  2. ITを仕事の基盤としている
  3. その仕事で自立している(内職ではない)
  4. 下請けではない(会社員でもない)

IHOとは?

    IHOとはデジタルな家庭オフィスで仕事をしている独立系事業者です。このコーナではちょっと堅くIHOについて書いてみました。

IHOになろう

    IHOになるにはどうしたらよいのか。さまざまな疑問にお答えします。IHOになりたい人はまず見ておこう。

IHO:ビジネスアイデア!

    私が考えたインターネット上のビジネスのアイデアを公開しています。もちろん、これらのアイデアは無償で提供していますので、どんどん盗んでください。

IHO 独立してHomeOfficeで暮らすページ

    書籍の元ネタです。

IHOのFAQ

    IHOについてよくある質問です。

IHOリンク

    IHOにとって役立つリンク集です。相互リンク募集中! あなたもリンクしませんか?


このページへの感想・質問は skohara@dicre.com まで。
Dicreのページへ