フリー技術者総合サイト ITFREE

データベースエンジニア

データベースのプロ

さまざまなシステムの世界で使用されるデータベース。それを専門的に扱うのがデータベースエンジニアです。データベースに関する深い知識が必要とされます。

データベースエンジニアはまず世の中のさまざまなデータをどのような形で格納するかを決定しなければなりません。この決定は開発に大きく影響し、後からの変更は多大なプログラム変更をもたらすため、最初に間違いが内容に決定する必要があります。また、この構造を間違えると処理速度が出なかったり、やりたいことが出来ない、またはやりにくいといったことになりかねません。システムの根幹を左右する部分です。

またデータベースを操作するSQLもその書き方次第で処理速度に大きな差が出ます。そのチューニングを行うこともデータベースエンジニアの役目です。

専門職であるためある程度大きな職場で無いとデータベースエンジニアが置かれることは無く、さまざまな職務との兼務になることもあるでしょう。

必要知識

  • SQL
  • データベース製品の知識
  • システム設計