フリー技術者総合サイト ITFREE

JavaScript

Web開発のスタンダード言語

HTMLだけでは動的ページを作ることは出来ません。現在のさまざまな動的なページ(ページを切り替えずに色が変わったり表示が変わったりメニューが出たりなど)を実現するためにはJavaSriptが用いられます。

JavaScriptはHTMLとは違いプログラミング言語であり、変数や制御構造などプログラムを作る上での知識が必要になります。

JavaScriptは標準の言語機能だけで開発を済ませることは少なく、jQueryなどのライブラリを使って開発するのが一般的です。

本来はブラウザ上で動作するものですが現在では、node.js というソフトによりサーバ側でも使われるようになっています。

HTML5によりさらに機能が強化され、スマートフォンでのアプリ開発にも使用されています。プラットフォームを問わず動かせる「ハイブリッドアプリ」の開発には必須と言えます。

言語としてはオブジェクト指向部分にクセがあるため、他の言語を学んでいる人も一度詳しく仕様を見て学習する必要があるでしょう。

使用用途

  • Web開発
  • ハイブリッドアプリ開発
  • Webサーバ(一部)

学習方法

事前知識:HTML(CSS) 必須では無いがあった方が良い

JavaScriptの文法基本 → jQuery