フリー技術者総合サイト ITFREE

PHP

Webサーバのスタンダード言語

Webのクライアント側で使う言語はJavaScriptですが、サーバ側で使う言語はさまざまなものがあります。その中でもPHPはもっともよく使われているプログラミング言語と言えるでしょう。

PHPは他の言語と違い、HTML中に埋め込む形を取ります。

例えば以下のような書き方をします。

<p> <?php echo $text;?> </p>

また変数にも宣言が必要なく、初心者にわかりやすい言語と言えます。にもかかわらず、本格的なオブジェクト指向での開発も可能です。

PHPを使う場面としては例えばフォームからのメール送信などの機能を付けたい場合やデータベースとやりとりをしたい場合などがあります。

PHPは手軽な言語であるがゆえに、セキュリティ面で脆弱さが入り込むことがあります。実際に使う上では最低限のセキュリティ上の知識が必要になります。

人気のWebサイト構築ソフト「WordPress」もPHPを使って作られており、そのカスタマイズにはPHPの知識が必要になります。

また業務開発ではCakePHPやFuelPHPなどのフレームワークを使った開発も良く行われています。

使用用途

  • Web開発(DB使用など)

学習方法

事前知識:HTML必須

PHP文法 → データベース基礎 → PHPでのDB操作(PDO)→ フレームワーク