TCARD FAQ

このコーナーはカード型データベース TCARD for Windowsに関するよくある質問を答えるコーナーです。

シェアウェアって何?という方はこちら

不具合が起こった場合には、最新版かどうかを確認しましょう。最新版では修正されている場合があります。また、CD-ROMなどから入手した場合には、古いバージョンの場合があります。

以下のリストにない場合でも DicreサポートBBSにすでに書き込まれている場合がありますので、見てみてください。

Q:エクスプロ−ラ等で拡張子CSVのファイルをダブルクリックすると、TCARDではなく、Excelが起動します

A: ファイルを右クリックし[プログラムから開く]で[規定のプログラムの選択]からTCARDを選んで開いてみて下さい。

Q:整列で日付の整列がうまくいきません。例えば、2001/9/12 が 2001/9/2 の前に来ます。

A:TCARDには項目のデータ型という概念がないので、日付入力項目と言っても単純な文字列としてソートするためこのようになります。

このようなときのために「日付の正規化」というメニューがあります。項目選択後、[編集]-[さまざまな置換]-[日付の正規化]を行うと2001/9/2 のような書式が 2001/09/02 のように変換されます。 その後、整列すると望むような整列になります。

Q:項目の内容が表示されません

A:おそらく、項目の高さがフォントのサイズより低いためだと思います。これは項目の位置を指定したとき(位置を変えたときやサイズを変更したとき)に起こります(項目の位置を変更していないときには自動的にサイズを変更します)。対策としては、項目のサイズを縦に大きくするか、その項目のフォントを小さくするか、位置を指定するチェックを外すか、を行ってください。

Q:一覧表で編集時にメニューからのアンドゥがききません。

A:一覧表で編集時には右クリックからのアンドゥかキーボードによるアンドゥ(Ctrl+Z)を行ってください。

Q:カードの背景色を変えるにはどうしたらよいですか?

A:4.00以降、カードの背景色を変えることができます。[ファイル]-[プロパティ]で背景色を設定してください。

Q:同じ項目を入力するのが苦痛なのですが・・。

A:他のカードの入力データが簡単に入力できる編集履歴の参照を使いましょう。Ctl+Wキーです。これを使えば、同じ項目の入力も一覧から選ぶだけです。

また、TCARD for Windows は、Windows標準のカット&ペースト操作に対応しています。

コピーしたい文字をマウスあるいはShift+矢印キーで反転させ、Ctrl+C あるいは Ctrl+Ins キーを押して下さい。これで文字列がクリップボードにコピーされます。あとはこの文字列を挿入したい箇所で Ctrl+V あるいは Shift+Ins キーを押して下さい。

この操作はTCARDで文字列を入力する場面ならどこでも使えます。

Q:検索の条件に合うードが複数ある場合に、一覧で表示したいのですが・・。

A:「絞り込み」機能を使ってみて下さい。[データ]-[絞り込み]で絞り込み機能を使うことが出来ます。絞り込み状態を終了させて全てのカードを表示したいときは[データ]-[絞り込み解除]を選んで下さい。

Q:データ入力時にカンマ(,)が入力できません。

A:[ファイル]-[保存形式]で「全項目をダブルクォーテーションで囲むを選んで下さい。

Q:カードの順番を自分の好きなように変えたい場合、どうすればいいですか?

A:Windows標準のカット&ペーストを使用して下さい。具体的には、移動させたいカードのところで[編集]-[切り取り]を選び、その後、挿入したい位置のカードを表示して[編集]-[貼り付け]を選んで下さい。あるいは、[カード]-[カードを一つ上へ]、[カード]-[カードを一つ下へ]を使って移動させてください。

Q:ある条件に合ったカードを全て削除したいのですが・・。

A:まず、絞り込み機能([データ]-[絞り込み])を使って、削除したいカードのみを表示します。次に、[データ]-[廃棄]を実行すると絞り込みされたカードのみが削除されます。その後、絞り込み解除を実行してください。

Q:数値でのソートが正しく行えないのですが・・

A:数値でのソートを行うためには、その項目に入っているデータが全て半角の数字データである必要があります。全角であったりすると正しく行えません。

対策としては、さまざまな置換で全角→半角を選んですべて半角のデータにしてください。

Q:漢字を含むデータが50音順で整列されません

A:50音順の整列を行うには「読み」を入力する必要があります。整列はどのソフトでもそうですが、文字コードを元に行います。漢字で入力した場合、ソフトには当然ながらその読み方はわかりません(人間にもわからない場合もあります)。ただ単に文字コードの順番に漢字を並べ替えているだけです。そのため、整列させても50音順になるとは限りません。正確に50音順に並べたい場合は「読み」を入力して、それをキーに整列する必要があるわけです。

Q:エクスプロ−ラ等で拡張子CSVのファイルをダブルクリックすると、TCARDではなく、Excelが起動します

A:拡張子CSVのファイルをダブルクリックしても、TCARDではなくほかのソフトが起動する場合には、一度、拡張子CSVの関連づけを削除する必要があります。ほう補は、まずマイコンピュータの[表示]-[フォルダオプション(またはオプション)]から、ファイルタイプを選択し、CSVファイルを探して削除します。Excelの場合、「Microsoft Excel CSVファイル」というのがありますので、それを削除してください。その後、フォルダオプションの画面を閉じて、TCARDを起動すると自動的に関連づけされます。

Q:エクスプロ−ラ等で拡張子CSVのファイルをダブルクリックしても、TCARDは起動するが目的のファイルを読み込んでくれません。

A:送金登録を行って下さい。登録後には、TCARD起動後、ちゃんと目的のファイルを読み込むようになります

Q:複数行のデータは入力できないのですか?。

A:Ctrl+Enterで改行の挿入が行えます。

TCARD for WindowsCE

Q:項目が一行しか表示されないのですが、複数行表示するにはどうしたらよいでしょうか?

A:[メニュー]-[表示]-[設定]-[編集エリアは常に1行]を行い、一度TCARDを終了してから再度起動してください。

TCARDのページへ