Dicre 送信フォームメイカーはホームページ上のフォームに入力した内容をメールで受け取るシステム(CGIとHTML)、いわゆるメールフォームや問い合わせフォームと呼ばれるものを作るソフトです。

送信フォームメイカーを使って作成したフォームの例はこちら

ホームページの感想や商品の発注、会員の申し込み、アンケートの送信など、入力フォームを作る機会は現在非常に多くなっています。そして、その入力フォームとCGIの作成はある程度定型的作業にもかかわらず、作成するフォームの内容によってCGIを変えなくてはならず、かなり手間がかかります。また、プログラミングの知識がない場合にはそのようなフォームを作成すること自体困難です。

このソフトは、そのような入力フォームのHTMLおよびCGIを簡単に作成することが出来るソフトです。まずどのような項目が必要かを画面上で指定します。そして作成ボタンをおすとHTMLとCGIが生成されます。生成されたHTMLとCGIをftpでアップする機能もついています(パーミッションも設定します)。

フォームから入力された内容は指定されたメールアドレスに送信されます。
送信フォーム自体はテーブルでレイアウトされ、スタイルシートを使うことで色などをカスタマイズできます。チェックボックス、ラジオボタン、リストボックスを使うことも可能です。

入力内容のサーバ保存(CSV形式)、送信者への自動返信、送信メールのカスタマイズ機能もあります。

基本機能

  • 項目を設定し、メールフォームのHTMLとCGIを作成。
  • フォームに入力し、画面で確認後、指定メールアドレスに送信するシステムを作成する
  • フォームをテンプレートHTMLに埋め込み可能
  • HTMLとCGIをftp。パーミッションも自動設定
  • テキストボックス、複数行テキストボックス、チェックボックス、ラジオボタン、リストボックスを作成可能
  • CGIでは入力項目の必須チェック、正規表現チェックが可能
  • 送信メールのカスタマイズ、送信者への自動返信、入力サーバへのCSV保存も可能
  • パスワードを入力しないと送信できないようにすることが可能
  • フォーム自体をHTMLではなくCGIで出力することで、外部からのパラメータを初期設定可能に。詳しくはTCARDと送信フォームメイカーの連携を見てください。

バージョンアップ

2015.03.04 Ver2.00

  • フォームをスマートフォン対応したタグに変更。クラス名等も変更(データファイル互換性は有り)
  • HTML作成時に文章を入れられる機能
  • HTML/CSSそれぞれに共通のCSS設定機能
  • HTMLテンプレートでは sfmaker.css を読み込みが必要に

Ver1.xxから2へのバージョンアップ

バージョン2より生成されるタグが大幅に変わっています。 既存のスタイルシートを作成されていた場合、CLASS名が変更になっている場合がありますので修正が必要になる場合があります。

また、HTMLテンプレートを使用している場合、sfmaker.cssファイルを読み込むようにして下さい。 具体的にはHTMLテンプレートに以下をheadタグ内に入れて下さい。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="sfmaker.css">

そして、インストールしたフォルダにある sfmaker.css ファイルを作成したHTMLファイルのあるフォルダにコピーしてください。

ダウンロード

最新バージョン

旧バージョン

試用時には作成したCGIを使用し送信しても確認メールのみが送られます(入力した内容は送信されず確認画面で確認できるのみです)。なおCGIの設置についてうまくいかない方にはサポートを行いますので、skohara@dicre.com までお問い合わせください。

送金について

このソフトはシェアウェアです。ダウンロードして自由に試用されるのは無料です。ただし、試用時にはメールが確認メールのみ(入力項目が配信されない)などの制限があります。これを解除するには送金する必要があります。

シェアウェア:個人登録2000円+税
なお、法人登録(6000円+税)を行った場合、作成した送信フォームの販売も自由に可能です(法人登録はこちら)。


送金する場合にはこちらから

CGI作成サービス

送信フォームメイカーにない機能を持ったCGIが欲しい、よりカスタマイズしたCGIが欲しい、という場合には有料で作成いたします。お申し込み、ご質問は skohara@dicre.comまで。

送信フォームメイカーの使用例

掲載して欲しい方は skohara@dicre.com まで(登録ユーザのみ)。

注:試しに送信してみることはやめてください。実際に運用されています(確認ページまでは可)

HTMLテンプレートの使用例

HTML中に %%FORM%% と書いた部分にフォームを埋め込むことが出来ます。

TCARDとの連携

動作環境

送信フォームメイカー本体が動作する環境
  • 対応OS:Windows98/Me/2000/XP/Vista/7
送信フォームメイカーが生成したCGIが動作する環境
  • 対応OS:UNIX系サーバ(Windows系サーバではsendmail互換ソフトを用意すれば可能)
  • Perl:バージョン5以上
  • Jcode.pmが使えること(無くても設定によりJcode.plアップロードで使用可)
  • Sendmailが使えること(互換ソフトでも可)

送信フォームメイカーのシステム図


シェアウェア トップ

Copyright(C) Dicre Ltd.